Z400FX

ホンダのCB400Fが生産終了となった1977年以来、市場に400ccマルチが無いという状態が続いていた中、1979年4月にカワサキからマルチエンジンを搭載した海外向けのZ500をスケールダウンしたZ400FXが発売される。

エンジンは500ccのボアダウンではなく、ボアで3mm、ストロークも5.4mm小さくしたものでした。しかも、DOHC4気筒は400ccクラスで初めてのものであり、出力43psはクラス最高でした。Z500と共用だったボディは400ccとしては大柄で、乾燥重量189kgもクラス最重量レベルでした。

Z400FXは1983年まで発売され、その間の仕様変更により初期型E1から最終となるE4Bまで6タイプある。E4は、E1と比較すると、点火方式はトランジスタに、足回りもセミエアサスで強化された。チューブレスタイヤ、グラブバー、ハザード機能なども備えて完成度がアップしていた。

1982年12月に発売された最終型E4Bは、後継機種Z400GPが登場したことでその年の3月に一度ラインナップから姿を消した後に復活生産されたモデルです。

Z400FX E3
E3

Z400FX E4
E4

Z400FX E4B
E4B

スペック

型式 KZ400E
全長×全幅×全高 2,100×820×1,105(mm)
軸間距離 1,380mm
最低地上高 145mm
キャスター/トレール 26°/ 98mm
エンジン形式 空冷4ストローク4気筒 DOHC 2バルブ
総排気量 399cm3
内径×行程/圧縮比 52.0 × 47.0(mm) / 9.5:1
最高出力 43PS/9,500rpm
最大トルク 3.5kg-m/7,500rpm
始動方式 セル
点火方式 バッテリー
タイヤサイズ 3.25-19
3.75-18
変速機 6段リターン式
乾燥重量 189kg
燃料タンク容量 15 L
本体価格 385,000円

お勧めパーツ

Z400FX ヨシムラ
ヨシムラジャパン
機械曲ストレートサイクロン
Z400FX RPM
RPM-67Racing
ステンレスサイレンサー
MAD MAX Z400FX モナカ管
MAD MAX
モナカ管
MRSショート管マフラー Z400FX(K5)
MRS
ショート管
Z-POWERモナカマフラー Z400FX
エムテック中京
Z-POWERモナカマフラー
Z400FX マフラー 紀の国屋
紀の国屋
45φ 分割式4-2-1管 メッキ
Z400FX E1-E3 BRC機械曲ショート管
BRC
E1-E3 機械曲ショート管
Z400FX E4用 BRCノーマルシートASSY
BRC
E4用ノーマルシートASSY
SPIIフルパワーキット K.Z400FX
ASウオタニ
SPIIフルパワーキット