Ninja250Rを屈強なストリートファイターに変身

2013年にZX-10Rに似たレーシーなスタイルのNinja250がリリースされ、それまでの250Rは少し時代遅れの感がありますが、それを屈強なストリートファイターに変身させています。

装着しているのは、アメリカのJoshua Brasseが設計したBRASSE製の31BLK 改造キットパーツです。

Ninja250Rストリートファイター

このメーカーのパーツの特徴のひとつは左右に張り出したガルウイング・ヘッドライトです。

本来ヘッドライトがあった所には、クイックリリース式のタンデムシートが固定されています。ただこれもシートとは気づかないほどに完全にスタイルにとけ込んでいて、このバイクの凶悪なイメージを演出しています。

キット(2008-2012モデル対応)の価格は1695ドルでした。

Ninja250R BRASSE

関連検索


バイク用ナビ 5インチドライブレコーダー USB CarPlay&Androi Auto 前後カメ

価格:15599円(税込)


アクションカメラ 5K 60M防水 アウトドア 広角 高画質 6000万画素 タッチパネル式 WiF

価格:9800円(税込)

Web Services by Yahoo! JAPAN